国内外ニュース

管制トラブル、飛行制限 北海道付近、ダイヤ乱れる

 管制無線の障害の影響で北海道へ向かう航空便が相次ぎ欠航し、混雑する羽田空港の出発ロビー=24日夜  管制無線の障害の影響で北海道へ向かう航空便が相次ぎ欠航し、混雑する羽田空港の出発ロビー=24日夜
 24日午後7時45分ごろ、北海道上空を飛行する航空機と、国土交通省の札幌航空交通管制部を結ぶ無線の交信に障害が発生し、午後8時ごろから北海道付近で航空機の飛行が制限された。無線は午後9時20分ごろに復旧した。

 日航の新千歳と秋田を結ぶ往復と、全日空の新千歳や秋田、函館を発着する計13便が欠航するなど、航空各社のダイヤが大きく乱れた。

 国交省によると、トラブルが起きたのは飛行中の機体とやりとりをする無線。新千歳空港で離着陸を管制する無線に問題はなかった。国交省は、各地の空港から新千歳空港に向かう便の離陸を待機させるなどの対応を取った。

(11月24日23時30分)

社会(11月24日)