国内外ニュース

ロ、日本の北朝鮮対応に「懸念」 河野外相は反論

 会談に際し握手する河野外相(左)とロシアのラブロフ外相=24日、モスクワ(共同)  会談に際し握手する河野外相(左)とロシアのラブロフ外相=24日、モスクワ(共同)
 【モスクワ共同】河野太郎外相は24日午前(日本時間同日夕)、ロシアのラブロフ外相とモスクワで会談した。会談後の共同記者会見でラブロフ氏は、北朝鮮情勢を巡り「全ての選択肢がテーブルの上にある」とするトランプ米大統領を支持する安倍晋三首相の対応に関し「懸念材料だ。(軍事行動は)悲劇的な結果につながることは間違いない」と指摘。河野氏は米国の抑止力を「歓迎したい」として反論した。

 会談では、双方は来年5月に安倍首相の訪ロによる首脳会談実施へ調整を加速させることで一致した。

(11月24日22時10分)

政治(11月24日)