国内外ニュース

ラグビー日本、26日フランス戦 リーチ「いい準備できた」

 フランス戦に向け練習するリーチ(右)とレメキ=パリ(共同)  フランス戦に向け練習するリーチ(右)とレメキ=パリ(共同)
 【パリ共同】ラグビー日本代表はフランス遠征の最終戦として、25日午後8時45分(日本時間26日午前4時45分)からパリ郊外のナンテールでフランス代表と対戦する。24日は会場で約1時間の最終調整を行い、フランカーのリーチ主将(東芝)は「いい準備ができた。(相手が自信を持つ)スクラム、モールで戦えれば自分たちの強みが生まれる」と意気込みを語った。

 試合はテストマッチでは珍しく、コンサートなども開催される屋根付きで人工芝の競技場で行われる。過去の対戦成績は日本の9戦全敗。日本は遠征初戦となった18日のトンガ戦は39―6で快勝し、フランス戦後に帰国する。

(11月25日0時31分)

スポーツ(11月25日)