国内外ニュース

28日に米税制改革で協議 トランプ大統領と上院共和党

 【ワシントン共同】米与党共和党のバラソ上院議員は24日、共和党上院議員が28日に開く昼食会にトランプ大統領が出席し、法人税率の大幅引き下げを柱とする税制改革について協議すると発表した。

 下院は税制改革法案を可決済みだが、上院では本会議での採決が控えている。上院は定数100のうち共和党の議席が52だが、採決で造反する意向を示した共和党議員もおり、可決できるか微妙な情勢だ。

 さらに、上下両院で法案の内容が異なるため、上院で可決しても両院間で擦り合わせが必要となる。トランプ氏は法案の年内成立を求めており、会合では議員らに早期の可決を促すとみられる。

(11月25日5時51分)

国際(11月25日)