国内外ニュース

EU離脱費、10日以内にめどを トゥスクEU大統領、英首相に

 【ブリュッセル共同】メイ英首相とトゥスク欧州連合(EU)大統領は24日、ブリュッセルで会談、英国がEUを離脱する際、清算する未払い分担金を中心とした離脱費問題などを巡り協議した。トゥスク氏は会談後「英国は10日以内に全ての問題を前進させる必要がある」とツイートし、来月14~15日のEU首脳会議の前にこれら難問の解決にめどを付けるよう訴えた。

 それまでに解決しない場合、英国は無協定状態でEUを去る恐れが高まる。トゥスク氏は「巨大な挑戦」だが、成功の可能性はあるとしている。

(11月25日10時25分)

国際(11月25日)