国内外ニュース

自民・神谷氏、14年にも現金 衆院選中、市議忘年会に10万

 自民党の神谷昇衆院議員  自民党の神谷昇衆院議員
 自民党の神谷昇衆院議員が衆院選前の9月下旬、自身の選挙区内の大阪府和泉市と岸和田市の市議14人に現金計210万円を配った問題で、神谷氏が2014年の衆院選の選挙期間中にも、岸和田市議側に忘年会参加費として現金10万円を渡していたことが25日、分かった。

 14年の衆院選は今年と同様に解散から公示までの期間が短く、12月2日公示、同14日投開票。岸和田市議によると、同6日、同市内で開かれた自身の後援会主催の忘年会で、参加した神谷氏が現金10万円を受付で支払った。

 神谷氏が代表の選挙区支部の政治資金収支報告書には、後援会への寄付として計上した。

(11月25日12時20分)

政治(11月25日)