国内外ニュース

維新、代表選実施せず松井氏続投 大阪で臨時党大会

 日本維新の会の臨時党大会で気勢を上げる代表の松井一郎大阪府知事(中央)ら=25日午後、大阪市  日本維新の会の臨時党大会で気勢を上げる代表の松井一郎大阪府知事(中央)ら=25日午後、大阪市
 日本維新の会は25日、議席を減らした衆院選の結果を踏まえ、大阪市で臨時党大会を開いた。代表選は実施せず、松井一郎大阪府知事に代表を続投させることを決めた。

 維新は党規約で、衆院選などの投票日から45日以内に代表選をするかどうかを議決する党大会の開催を定めている。国会議員や地方議員ら特別党員による採決が行われ、松井氏続投への賛成が多数だった。

 維新は衆院選で議席を公示前の14から11へと減らした。落選した元大阪府議が松井氏の退任を促したほか、総括と代表選を求めた丸山穂高衆院議員が、松井氏を擁護する橋下徹前大阪市長と論争になり、離党届を出す騒ぎもあった。

(11月25日16時35分)

政治(11月25日)