国内外ニュース

朝鮮通信使登録で記念行事 韓国・釜山、日本側も参加

 25日、韓国・釜山の記念行事で踊りを披露する長崎県対馬市のグループ(共同)  25日、韓国・釜山の記念行事で踊りを披露する長崎県対馬市のグループ(共同)
 【釜山共同】韓国南部の釜山で25日、朝鮮王朝が日本に派遣した外交使節「朝鮮通信使」の関連資料が、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」に登録されたことを祝う記念行事が行われた。登録を韓国側と共同で推進した長崎県対馬市や山口県下関市など、日本側の関係者らが多数参加。日本の踊りも披露された。

 海岸の観光地、海雲台のホテルでは、登録推進に携わった有識者らのパネルディスカッションや、日本の関係自治体を招いた記念レセプションを開催。長崎県の里見晋副知事が「引き続き交流に全力で取り組む」などとする中村法道知事の祝辞を代読した。

(11月25日21時56分)

国際(11月25日)