国内外ニュース

抗議デモ排除で衝突、パキスタン 警官1人死亡、負傷者多数

 【イスラマバード共同】パキスタンの首都イスラマバード郊外で25日、法案でイスラム教の冒涜があったとしてハミド司法相の解任を求め、座り込みの抗議デモを行っていた人々を排除しようと、警察が催涙ガスを使用、デモ参加者も投石などで応じ、衝突した。地元メディアによると、警官1人が死亡、少なくとも190人が負傷した。逮捕者は150人以上。

 排除開始後、パキスタン当局は、テレビ各局に現場の様子の放送を禁止。衝突の様子を中継していた民放テレビは途中から放送中止を伝える静止画に切り替わった。

 デモを行っていたのは少数派のイスラム政党の支持者ら千人以上。

(11月25日22時00分)

国際(11月25日)