国内外ニュース

フィギュア、女子は山下が首位 全日本ジュニア

 女子SPで首位に立った山下真瑚=ALSOKぐんまアイスアリーナ  女子SPで首位に立った山下真瑚=ALSOKぐんまアイスアリーナ
 フィギュアスケートの全日本ジュニア選手権第2日は25日、前橋市のALSOKぐんまアイスアリーナで行われ、女子ショートプログラム(SP)は山下真瑚(グランプリ東海ク)が65・13点で首位に立った。荒木菜那(愛知・中京大中京高)が61・51点で2位。ジュニア・グランプリ(GP)シリーズ上位6人のファイナル(12月7~9日・名古屋)進出を決めている紀平梨花(関大KFSC)は6位と出遅れた。

 男子SPは須本光希(大阪・浪速高)が67・34点でトップに立ち、三宅星南(岡山理大付高)が66・09点で2位。

(11月25日23時05分)

スポーツ(11月25日)