国内外ニュース

秋田空港で停電、国内便欠航 落雷原因、4時間後に復旧

 秋田空港ターミナルビル(秋田市)で26日午前4時ごろ、停電が発生して航空券を発行する設備などが一時利用できなくなり、少なくとも国内線10便が欠航した。落雷が原因といい、約4時間後の午前8時10分ごろ復旧した。

 ターミナルビルや秋田空港管理事務所によると、空港内の照明や、運航情報を知らせる電子表示板などにも影響が出たが、滑走路や管制設備に異常はなかった。

 秋田地方気象台によると、秋田県内は26日午前2時半から午前6時にかけて、寒冷前線の影響で広い範囲で雷が発生した。

 羽田や新千歳行きなどのほか、秋田へ向かう便が一部欠航した。

(11月26日11時00分)

社会(11月26日)