国内外ニュース

アルペンW杯滑降、須貝は71位 第1戦、フォイツが優勝

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は25日、カナダのレークルイーズで男子滑降第1戦が行われ、須貝龍(クレブ)は1分48秒98で71位だった。2月の世界選手権を制したベアト・フォイツ(スイス)が1分43秒76で今季初勝利、通算8勝目を挙げた。

 0秒09差の2位でマティアス・マイヤー(オーストリア)、3位にアクセルルント・スビンダル(ノルウェー)が続いた。(共同)

(11月26日10時00分)

スポーツ(11月26日)