国内外ニュース

宮原知子SP首位、坂本花織2位 スケートアメリカ第2日

 女子SP 演技する宮原知子=レークプラシッド(共同)  女子SP 演技する宮原知子=レークプラシッド(共同)  女子SP 演技する坂本花織=レークプラシッド(共同)  女子SP 演技する坂本花織=レークプラシッド(共同)
 【レークプラシッド(米国)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦、スケートアメリカ第2日は25日、レークプラシッドで行われ、女子ショートプログラム(SP)で宮原知子(関大)が70・72点で首位発進し、坂本花織(シスメックス)が69・40点で2位につけた。

 ペアはアリョーナ・サブチェンコ、ブルーノ・マソ組(ドイツ)が合計223・13点で制した。

(11月26日13時20分)

スポーツ(11月26日)