国内外ニュース

ソフトバンク優勝祝賀パレード 36万人が熱狂、2年ぶり日本一

 福岡市中心部で開かれたソフトバンクの優勝祝賀パレードで、バスの上のナインに声援を送る大勢のファンら=26日  福岡市中心部で開かれたソフトバンクの優勝祝賀パレードで、バスの上のナインに声援を送る大勢のファンら=26日
 プロ野球で2年ぶりの日本一に輝いたソフトバンクの優勝祝賀パレードが26日、本拠地・福岡市の中心部で行われ、約36万人(主催者発表)が約2・3キロのコース沿道に詰めかけ、選手らと喜びを分かち合った。工藤公康監督は「声援を一つずつかみしめながら応えていった。強くあり続ける、結果を残すのはすごく大事。本当に良かった」と感慨深そうだった。

 午前11時ごろに工藤監督や孫正義オーナー、選手会長の長谷川勇也選手が乗ったオープンカーを先頭に出発。王貞治球団会長らも後続の車で参加し、約30分間、笑顔で手を振った。主将の内川聖一選手は「また感動を分かち合いたい」と話した。

(11月26日14時40分)

プロ野球(11月26日)