国内外ニュース

J1、鹿島分けて優勝は持ち越し 大宮が来季J2降格

 鹿島―柏 後半、シュートを放つ鹿島・金崎(手前)=カシマ  鹿島―柏 後半、シュートを放つ鹿島・金崎(手前)=カシマ
 明治安田J1第33節第1日(26日・カシマスタジアムほか=8試合)首位の鹿島は柏と0―0で引き分け、優勝決定は持ち越された。勝ち点は71。試合のない29日に、2試合を残す同66の2位川崎が浦和に引き分けるか負ければ、2年連続9度目の優勝が決まる。

 C大阪は神戸に3―1で逆転勝ちし、5連勝で3位以上を確定した。杉本が2ゴールし、22点で得点ランキング単独トップに立った。17位の大宮は甲府と0―0で引き分け、来季のJ2降格が決まった。広島はFC東京を破って残留が決定。清水は新潟に逆転負けし、15位に後退した。

(11月26日16時00分)

サッカー(11月26日)