国内外ニュース

安倍首相、UAE訪問1月で調整 日本企業の油田権益継続要請へ

 安倍晋三首相  安倍晋三首相
 安倍晋三首相は、来年1月にアラブ首長国連邦(UAE)を訪問する方向で調整に入った。同国内で日本企業が保有している海上油田の権益の多くが来年3月で期限切れになるため、原油の安定確保に向け、自ら権益の継続を要請する考えだ。石油依存からの脱却を視野に入れるUAEを支援するため、再生可能エネルギーの技術協力も進める方針。日本政府関係者が26日、明らかにした。

 来年1月召集の通常国会日程や、早期開催を目指す日中韓首脳会談の調整状況を見ながら最終決定する。インフラ輸出促進を念頭に、複数の東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国への訪問も合わせて検討している。

(11月26日18時20分)

政治(11月26日)