国内外ニュース

日本ハム武田が日本通運に復帰へ コーチ兼任で現役続行

 日本ハムのファン感謝イベントで退団のあいさつをする武田久投手=札幌ドーム  日本ハムのファン感謝イベントで退団のあいさつをする武田久投手=札幌ドーム
 3度のセーブ王に輝き、日本ハムを今季限りで退団する武田久投手(39)は26日、社会人野球の日本通運に復帰してコーチ兼任選手としてプレーすることを明らかにした。「一生に一度の野球人生。悔いのないように完全燃焼したい」と決意を述べた。

 この日、札幌ドームで行われたファン感謝イベントに参加。チームメートに胴上げされて15年間、過ごした球団に別れを告げた。自らが着けていた背番号21はドラフト1位で入団する清宮幸太郎内野手(東京・早実高)が引き継ぐ。「似合っていた。伝統をつくってほしい」と期待した。

(11月26日18時51分)

プロ野球(11月26日)