国内外ニュース

愛媛・今治の焼豚玉子飯が優勝 西日本B―1グランプリ閉幕

 「西日本B―1グランプリ」でゴールドグランプリを獲得し喜ぶ「今治焼豚玉子飯世界普及委員会」のメンバー=26日午後、兵庫県明石市  「西日本B―1グランプリ」でゴールドグランプリを獲得し喜ぶ「今治焼豚玉子飯世界普及委員会」のメンバー=26日午後、兵庫県明石市
 兵庫県明石市で開催されていたご当地グルメの魅力をアピールする「西日本B―1グランプリ」は26日閉幕し、ゴールドグランプリに愛媛県今治市の「今治焼豚玉子飯世界普及委員会」が決まった。25、26日の2日間の来場者が、味や各団体の対応を評価し、割り箸で投票した。期間中計約17万3千人が訪れ、予想の約15万人を上回った。

 焼豚玉子飯は、ご飯の上に焼き豚と目玉焼きがのり、甘辛いたれがかかる。閉会式ではメンバーが「今治オー」と声を張り上げ、観客と一緒にガッツポーズ。代表の小畠源さん(42)は「1日目に材料が足りなくなり、今治に取りに行った。すごくうれしい」と話した。

(11月26日19時56分)

暮らし・話題(11月26日)