国内外ニュース

米艦載機30機、厚木から岩国へ 27日にも移駐開始

 防衛省中国四国防衛局担当者との会談後、取材に応じる福田良彦岩国市長=26日午後、山口県岩国市役所  防衛省中国四国防衛局担当者との会談後、取材に応じる福田良彦岩国市長=26日午後、山口県岩国市役所
 米軍厚木基地(神奈川県)から岩国基地(山口県)への空母艦載機移駐計画を巡り、防衛省中国四国防衛局は26日、FA18戦闘攻撃機など計約30機の移駐が早ければ27日から始まると山口県や同県岩国市に伝えた。8月に移駐したE2D早期警戒機5機に続く第2陣。

 防衛局によると、移駐するのは米海軍の原子力空母ロナルド・レーガンの艦載機で、FA18戦闘攻撃機の2部隊とEA18G電子戦機の1部隊。天候次第で日程を変更する可能性がある。

 計画では、来年5月までに艦載機計61機を段階的に移転。岩国基地所属機は約120機に倍増し沖縄・嘉手納基地と並ぶ極東最大級の航空基地になる。

(11月26日21時06分)

社会(11月26日)