国内外ニュース

千葉県市川市長選、再選挙に 5候補、法定得票数達せず

 千葉県市川市長選は26日投開票が行われ、立候補した5人がいずれも法定得票数に達せず、公選法に基づき再選挙が実施されることになった。2週間の異議申し出期間の後、50日以内に行われる。今回の5人以外も立候補できる。

 この規定での首長選再選挙は2003年の札幌市、07年の宮城県加美町、17年の鹿児島県西之表市など6例目。

 公選法の規定では、法定得票数は有効投票総数の4分の1。最多得票だった無所属新人の元衆院議員村越祐民氏(43)=民進、共産、自由、社民推薦=も2万8109票にとどまり、当選に必要な2万9770票に達しなかった。

(11月27日1時40分)

政治(11月27日)