国内外ニュース

12歳男子中学生を児相通告 札幌の殺人未遂事件で

 札幌市の路上で女性が刃物で刺され重傷を負った殺人未遂事件で、北海道警は26日、事件への関与を認めたとして、札幌市に住む12歳の男子中学生を札幌市児童相談所に要保護児童として通告した。道警によると「人を傷つけたかった」などと供述している。児童相談所は中学生を一時保護した。

 道警によると、男子中学生は被害者の女性と面識はなかったという。

 事件は25日午後5時55分ごろ、札幌市東区の路上で発生。徒歩で帰宅中の20代の女性会社員が背中を包丁で刺され、全治1~2カ月のけがを負った。

(11月27日1時40分)

社会(11月27日)