国内外ニュース

ジャンプ、小林潤は10位 W杯男子個人

 競技を終え観客の子どもらと笑顔でタッチを交わす小林潤志郎=ルカ(共同)  競技を終え観客の子どもらと笑顔でタッチを交わす小林潤志郎=ルカ(共同)
 【ルカ(フィンランド)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は26日、フィンランドのルカで個人第2戦(ヒルサイズ=HS142メートル)が行われ、19日の第1戦でW杯初勝利を挙げた小林潤志郎(雪印メグミルク)は137メートル、134・5メートルの合計280・7点で10位だった。竹内択(北野建設)は130メートル、136メートルの267・6点で15位。

 ヤルネイ・ダミャン(スロベニア)が301・4点で、4季ぶりの通算2勝目を挙げた。

(11月27日1時00分)

スポーツ(11月27日)