国内外ニュース

東京円、111円台後半

 週明け27日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=111円台後半で取引された。

 午前10時現在は、前週末比22銭円安ドル高の1ドル=111円63~64銭。ユーロは1円02銭円安ユーロ高の1ユーロ=133円01~02銭。

 米経済の堅調さが意識され、安全資産とされる円を売ってドルを買う動きが先行した。ドイツのメルケル首相率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)と、社会民主党(SPD)の大連立の可能性が浮上し、ドイツ政局を巡る不透明感がやや後退したことも投資家の積極姿勢につながった。

(11月27日10時21分)

経済(11月27日)