国内外ニュース

マツダ寮強殺、無期求刑 広島、元社員の男に

 強盗殺人事件があったマツダ社員寮=2016年9月、広島県南区  強盗殺人事件があったマツダ社員寮=2016年9月、広島県南区
 広島市南区のマツダ社員寮で昨年9月、同僚の男性を殺害し現金約120万円を奪ったとして、強盗殺人などの罪に問われた元社員上川傑被告(21)の裁判員裁判の論告求刑公判が27日、広島地裁で開かれ、検察側は無期懲役を求刑した。判決は12月6日。

 検察側は論告で、現金を奪う目的で強い殺意を持って男性を殺害したと指摘。「金欲しさの身勝手な犯行だ」と主張した。被告は初公判で殺意を否認。弁護側は傷害致死罪の適用を求めている。

 起訴状によると、上川被告は昨年9月14日午後、寮で社員菅野恭平さん=当時(19)=の顔や頭を消火器で複数回殴り殺害し、現金を奪ったとしている。

(11月27日12時50分)

社会(11月27日)