国内外ニュース

東京円、111円台前半

 週明け27日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=111円台前半で取引された。

 午後5時現在は、前週末比05銭円高ドル安の1ドル=111円36~37銭。ユーロは83銭円安ユーロ高の1ユーロ=132円82~86銭。

 朝方は米経済の堅調さを背景に、安全資産とされる円を売ってドルを買う動きが先行した。その後は日経平均株価の下落などが投資家の消極姿勢を誘い、円の買い戻しもあった。

 市場では米連邦準備制度理事会(FRB)の次期議長に指名されたパウエル氏の公聴会を控え「様子見ムードもある」(大手銀行)との声があった。

(11月27日17時56分)

経済(11月27日)