国内外ニュース

柔道GS東京、原沢と羽賀が欠場 けがと疲労で

 原沢久喜、羽賀龍之介  原沢久喜、羽賀龍之介
 全日本柔道連盟は27日、リオデジャネイロ五輪男子100キロ超級銀メダルの原沢久喜(日本中央競馬会)と同五輪男子100キロ級銅メダルの羽賀龍之介(旭化成)が12月2、3日のグランドスラム東京大会を欠場すると発表した。

 羽賀は練習中に負傷し、左肩関節炎で約3週間の加療が必要な見込みと診断されたため。関係者によると、原沢は蓄積した疲労が抜けきらず、状態不良のためという。

 100キロ超級は上川大樹(京葉ガス)、100キロ級は西山大希(新日鉄住金)が代替出場する。

(11月27日20時45分)

スポーツ(11月27日)