国内外ニュース

体操種目別W杯、安里が跳馬優勝 ドイツ・コトブス国際

 体操の種目別で争うワールドカップ(W杯)のコトブス国際は26日までドイツのコトブスで行われ、男子跳馬で10月の世界選手権6位の安里圭亮(相好ク)が14・966点で優勝した。

 宮地秀亨(茗渓ク)は世界選手権5位だった鉄棒で13・733点の6位。あん馬の梨本隆平(順大)は14・933点で2位に入った。(ジュネーブ共同)

(11月27日22時11分)

スポーツ(11月27日)