国内外ニュース

NY株続伸、22ドル高 住宅販売増を好感

 27日のニューヨーク証券取引所(ゲッティ=共同)  27日のニューヨーク証券取引所(ゲッティ=共同)
 【ニューヨーク共同】週明け27日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前週末比22・79ドル高の2万3580・78ドルで取引を終えた。

 年末商戦の本格化による収益増への期待感や、朝方に発表された10月の米新築住宅販売戸数が市場予想を上回って大幅に増加したことで一時、取引時間中の最高値を更新した。その後は、原油価格の下落で石油関連株が軟調に推移し、上げ幅を縮めた。

 個別銘柄では、住宅用品販売のホームデポなどが買われた。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は10・64ポイント安の6878・52と5営業日ぶりに下落した。

(11月28日6時55分)

経済(11月28日)