国内外ニュース

野中元官房長官が救急搬送、京都 気分不良訴え、容体は安定

 野中広務氏  野中広務氏
 官房長官や自民党幹事長を務めた野中広務氏(92)が27日夜、京都市下京区のホテルで気分不良を訴え、近くの病院に救急搬送されたことが28日、野中氏の事務所への取材で分かった。家族からは「容体は安定している」との連絡があったという。

 事務所によると、27日午後9時ごろ、ホテルで食事を取った後、気分が悪いと訴え、座りこんだ。ホテルを通じて119番し、救急搬送された。

 野中氏は京都府園部町(現・南丹市)の町長や府副知事を経て、1983年に衆院補選に立候補し、初当選。国家公安委員長や官房長官、党幹事長などを歴任した。2003年の衆院選に出馬せず、引退した。

(11月28日10時26分)

政治(11月28日)