国内外ニュース

「てるみくらぶ」社長を再逮捕 融資金2億円の詐取容疑

 虚偽の決算書を示し、三井住友銀行から融資金2億円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は28日、詐欺と有印私文書偽造・同行使の疑いで、格安旅行会社「てるみくらぶ」(東京、破産手続き中)社長の山田千賀子容疑者(67)=東京都町田市=ら2人を再逮捕した。同課によると、2人とも大筋で容疑を認めている。

 ほかに再逮捕したのは、経理を担当していた元社員の笹井利幸容疑者(36)=埼玉県春日部市。

 捜査2課によると、詐取した融資金は当面の運転資金に充てられていたとみられる。同課は山田容疑者が主導し、笹井容疑者に指示していたとみて全容の解明を進める。

(11月28日12時12分)

社会(11月28日)