国内外ニュース

ボウリング、今井が初優勝 米の世界選手権女子シングルス

 ボウリングの世界選手権は27日、米ネバダ州ラスベガスで行われ、女子シングルスで21歳の今井双葉(熊本学園大)が初優勝した。日本協会によると、シングルスでの日本勢の金メダル獲得は男女通じて初めて。

 今井は6ゲームで争う予選を1322点で2位通過し、上位4人による決勝トーナメントに進出。準決勝で香港選手を213―207で下し、決勝はデンマーク選手に191―163で勝った。(共同)

(11月28日12時20分)

スポーツ(11月28日)