国内外ニュース

銀座線の「幻の駅」ライトアップ 開業90年記念して

 ライトアップされる東京メトロ銀座線の旧「万世橋」駅(東京メトロ提供)  ライトアップされる東京メトロ銀座線の旧「万世橋」駅(東京メトロ提供)
 東京メトロは28日、銀座線上野―浅草が東洋初の地下鉄として開業してから12月で90年を迎えるのを記念し、かつて銀座線にあり、幻の駅と呼ばれる「万世橋」と「神宮前」の二つの旧駅をライトアップすると発表した。期間は12月1~18日。

 万世橋駅は、現在の末広町―神田間に位置する。末広町から神田まで延伸する際、途中にある神田川の下にトンネルを掘るのには当時の技術では時間がかかったため、工事完了まで神田川手前の仮設駅として1930~31年に営業していた。

 神宮前駅は表参道駅近くにあり、「青山六丁目」として38年に開業し、翌年「神宮前」に改称された。

(11月28日17時01分)

暮らし・話題(11月28日)