国内外ニュース

サッカー、サウジ監督ピッツィ氏 18年W杯ロシア大会に出場

 W杯南米予選でブラジルに敗れて敗退が決まり、うつむくチリ代表監督のピッツィ氏=10月10日、サンパウロ(ロイター=共同)  W杯南米予選でブラジルに敗れて敗退が決まり、うつむくチリ代表監督のピッツィ氏=10月10日、サンパウロ(ロイター=共同)
 サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場するサウジアラビアの監督に、アルゼンチン出身のピッツィ氏が就任すると28日、ロイター通信が報じた。49歳のピッツィ氏が10月まで率いたチリは、W杯南米予選で敗退した。

 サウジアラビアはW杯出場決定時に指揮を執ったファンマルウェイク氏に代わり、9月にバウサ氏が就任。同氏も22日に解任され、最近3カ月間で2度の監督交代となった。(共同)

(11月28日17時15分)

サッカー(11月28日)