国内外ニュース

百田&玉井がダンゴムシに 生きものになれる展PR

 「MOVE 生きものになれる展 動く図鑑の世界にとびこもう!」のPRイベントに登場した「ももいろクローバーZ」=28日、東京都内  「MOVE 生きものになれる展 動く図鑑の世界にとびこもう!」のPRイベントに登場した「ももいろクローバーZ」=28日、東京都内
 東京都江東区の日本科学未来館で開催の「MOVE 生きものになれる展 動く図鑑の世界にとびこもう!」(29日から来年4月8日まで)のPRイベントに、5人組アイドル「ももいろクローバーZ」が登場した。

 子ども向け図鑑「動く図鑑 MOVE」(講談社)のコンテンツや世界観をベースに、五感で生き物の知恵や技術を体感できる展覧会。

 リーダーの百田夏菜子と玉井詩織が、黒く大きなよろいを背負って、ダンゴムシ体験に挑戦。天敵のアリに変身した佐々木彩夏、有安杏果、高城れにの攻撃を、体を丸めて防いだ。

 佐々木の執拗な攻撃を受けた百田は「あーりん(佐々木)は絶対女王アリだと思います。楽屋で絡まれたら、自分の身を守りたい」。玉井も「これからダンゴムシを見たら、よけて歩こうと思いました」と、ダンゴムシの気持ちを実感した様子だった。

 会場には、動物たちの求愛ダンスを体験できるコーナーも。ももクロを引きつけるものを問われると、玉井は「私たちは、おいしい物にひょいひょい付いていきます。リーダーは、あいさつしている時も、相手が持っている差し入れの紙袋をずっと見ています」と暴露。高城は「私たちの決めポーズの“ゼット”をやってくれると、すごく喜びます」と締めくくった。

(11月28日17時21分)

文化・芸能(11月28日)