国内外ニュース

ブリヂストンが東レ製品使用確認 横浜ゴムも、安全性に問題なし

 タイヤ大手のブリヂストンと横浜ゴムは28日、自社が製造するタイヤなどに東レの子会社がデータ改ざんした製品を使用していたと明らかにした。いずれも安全性や性能に問題ないことを確認したという。東洋ゴム工業と住友ゴム工業も、東レ子会社製品の使用があったと明らかにしたが、改ざんがあった製品かどうか不明で、確認を急いでいる。

 ブリヂストンはタイヤのほか、油圧ホースとコンベヤーベルトでもデータ改ざん製品の使用を確認した。

 東洋ゴムの広報担当者は「東レ側から連絡が来たばかりで、確認できていないことが多い。安全性についても問題がないか調査を進めている」と話した。

(11月28日19時05分)

経済(11月28日)