国内外ニュース

AI内蔵のスマホ発売 被写体を自動認識

 中国系の華為技術日本(ファーウェイ・ジャパン)は28日、人工知能(AI)を内蔵したスマートフォン「HUAWEI Mate10 Pro」を12月1日に発売すると発表した。カメラを起動すると被写体が何かを自動で認識し、最適な撮影モードに切り替える。

 1億枚の画像を読み込ませたAIチップをスマホに内蔵。被写体を認識するだけでなく、動きも予測して光の少ないところでもぶれることなく捉えることができるという。AIがアプリの使用頻度を分析し、よく使うアプリは立ち上がりが早くなる機能も付けた。

 市場想定価格は9万7千円程度。青とグレーの2色を用意した。

(11月28日18時00分)

経済(11月28日)