国内外ニュース

海底から木片や機械回収、秋田 行方不明の北朝鮮漂着船か

 秋田県警と秋田海上保安部は28日、同県由利本荘市に漂着後、行方が分からなくなった北朝鮮の木造漁船とみられる船を海底から引き揚げる作業を行った。大破しており、船体の一部の木片や機械などを回収した。北朝鮮船の部品かどうか確認を進める。

 同県男鹿市と山形県鶴岡市、石川県輪島市の沖合では、いずれも木造とみられる船が転覆し漂流しているのが見つかった。

 由利本荘市の引き揚げ作業は約30人態勢で、クレーン車2台などを使って実施。長さ約2メートルの木片のほか、船の動力とみられる機械も見つかった。

(11月28日18時40分)

社会(11月28日)