国内外ニュース

理事長「暴行二度と起こさない」 講話で宣言、日馬富士らは欠席

 暴力問題の再発防止について講話を行う日本相撲協会の八角理事長=28日午後、福岡市  暴力問題の再発防止について講話を行う日本相撲協会の八角理事長=28日午後、福岡市
 日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)は28日、福岡市内で十両以上の力士を対象に「暴力問題の再発防止について」をテーマとする講話を行った。横綱日馬富士関の暴行問題を受けての開催で、暴力の一掃や自覚のある行動を周知徹底することなどが狙い。日馬富士関、暴行を受けた平幕貴ノ岩関は欠席した。

 八角理事長は冒頭で一連の問題を謝罪した上で「暴力問題を二度と起こさない」と強い口調で宣言した。講話は約15分で終わり、問題の経緯説明などはなかったという。理事長は記者会見で「まだまだ指導不足のところがある」とし、年内に臨時の師匠会を開いて注意喚起する意向を示した。

(11月28日18時55分)

相撲(11月28日)