国内外ニュース

サッポロも業務用で値上げ検討 ビール4社足並みそろう

 サッポロビールが、業務用に販売しているビール類の値上げを検討していることが28日、分かった。値上げすれば、アサヒビール、サントリービール、キリンビールに続き、大手4社が足並みをそろえる。

 サッポロは、瓶やたるといった主に飲食店向けに販売している発泡酒や第三のビールを含むビール類の価格引き上げを以前から検討しており「近日中に詳細を公表する」と説明している。他の3社と同じく缶は値上げしない見通しだ。

 ビール業界では、ドライバー不足などで物流事情が悪化し、回収が必要な瓶やたる容器の商品のコストがかさんでいる。

(11月28日19時01分)

経済(11月28日)