国内外ニュース

バド、男子単の金子らが本戦へ 全日本総合選手権第1日

 男子シングルスで本戦進出を決めた金子真大=駒沢体育館  男子シングルスで本戦進出を決めた金子真大=駒沢体育館
 バドミントンの全日本総合選手権第1日は28日、東京・駒沢体育館で各種目の予選が行われ、男子シングルスは、世界ジュニア選手権ダブルス金メダルペアの一人、金子真大(福島・ふたば未来学園高)らが29日からの本戦に進んだ。

 女子ダブルスは、リオデジャネイロ五輪混合ダブルス代表の栗原文音と東野有紗(ともに日本ユニシス)のペアが突破。世界選手権女子シングルス優勝の奥原希望(日本ユニシス)や男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本)、女子ダブルスの高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)は本戦から登場する。

(11月28日19時30分)

スポーツ(11月28日)