国内外ニュース

森友、政府が別の音声記録認める 口裏合わせは否定

 衆院予算委で答弁する麻生財務相=28日午後  衆院予算委で答弁する麻生財務相=28日午後
 財務省の太田充理財局長は28日の衆院予算委員会で、学校法人「森友学園」への国有地売却を巡り、国と学園側が交わしたとされるやりとりに関する別の音声データの存在を認めた。売却額の算定根拠となった埋設ごみを巡る口裏合わせをうかがわせる記録だとして、野党は追及したが、政府側は否定した。麻生太郎副総理兼財務相は、財務省近畿財務局が売却予定価格の「評価調書」を作成していなかったことについて「会計検査院の指摘を踏まえ、作成の徹底を図る」と表明した。

 ただ担当者の処分は「考えていない」とした。

(11月28日23時15分)

政治(11月28日)