国内外ニュース

NY株、1週間ぶり最高値 米税制改革への期待で

 【ニューヨーク共同】28日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3日続伸し、前日比255・93ドル高の2万3836・71ドルとなった。終値の過去最高値を1週間ぶりに更新した。北朝鮮による弾道ミサイル発射が報じられて上げ幅を縮小する場面もあったが、米税制改革の実現への期待などが相場を押し上げた。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は33・84ポイント高の6912・36、幅広い銘柄で構成するSP500種株価指数は25・62ポイント高の2627・04と主要3指数がそろって最高値を更新した。

(11月29日6時50分)

経済(11月29日)