国内外ニュース

ナチス女スパイとも親交 英醜聞の故プロヒューモ氏

 ジョン・プロヒューモ元英陸相(AP=共同)  ジョン・プロヒューモ元英陸相(AP=共同)
 【ロンドン共同】1960年代に旧ソ連のスパイとつながる高級コールガールに機密情報を漏らしたスキャンダルで英政界を揺るがした故ジョン・プロヒューモ元英陸相(2006年死去)が、ナチス・ドイツの美人スパイとも親交があったことが28日公開された英公文書で分かった。英各紙が伝えた。

 プロヒューモ氏は1940年、保守党から下院初当選。スキャンダルを巡り議会での偽証に問われ、63年に辞任。当時のマクミラン政権の崩壊にもつながった。

 プロヒューモ氏はオックスフォード大生時代に、同大で学ぶドイツの女性と知り合いになった。この女性はナチスの情報将校の誘いでスパイになった。

(11月29日9時30分)

国際(11月29日)