国内外ニュース

東京円、111円台後半

 29日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=111円台後半で取引された。

 午前10時現在は、前日比30銭円安ドル高の1ドル=111円60~61銭。ユーロは09銭円高ユーロ安の1ユーロ=132円23~27銭。

 先行きが不安視されていた米税制改革の実現に対する期待感が広がり、ドル買い円売りを誘った。北朝鮮の弾道ミサイル発射で投資家の消極姿勢が強まり、円を買う動きもみられたが限定的だった。

 市場では、北朝鮮の動向について「兆候が伝わり織り込まれていたようだ。米朝の緊張が高まれば為替に影響が出てくる可能性がある」(外為ディーラー)との声が聞かれた。

(11月29日10時21分)

経済(11月29日)