国内外ニュース

歴代最長在職57年の町議が引退 宮城・色麻、89歳田中さん

 宮城県色麻町議を、旧色麻村議時代から通算16期務めていた田中一寿さん(89)が辞職したことが29日、分かった。在職期間は57年10カ月で、全国町村議会議長会によると、町村議としては歴代最長だった。健康面など「一身上の都合」を理由に、任期を2年2カ月残しての引退となった。

 色麻町議会事務局によると、田中さんは1959年に旧色麻村議補選で初当選。町に昇格後、91年に町長選へ出馬するため辞職したが、落選して翌92年、町議に復帰した。議会では14年以上にわたり議長を務めた。

 今月27日の町議会で辞職願が認められた。最近は会議を休みがちだったという。

(11月29日11時30分)

政治(11月29日)