国内外ニュース

サッポロもビール値上げ 来年4月から、大手4社そろう

 サッポロビールは29日、飲食店など主に業務用に販売しているビール類を来年4月1日出荷分から値上げすると発表した。値上げは2008年以来10年ぶりで、物流費の上昇や、今年6月に強化された酒類の安売り規制に対応する。公表済みのアサヒビール、サントリービール、キリンビールと合わせ、大手4社が値上げに踏み切る。

 対象はビール、発泡酒、第三のビールの瓶とたる、サワーとスパークリングワインのたる商品。缶は値上げしない。

 値上げするのは、特約店契約を結んでいる卸会社にサッポロから出荷する際の価格。小売店や飲食店への販売価格は卸会社が個別に設定している。

(11月29日12時16分)

経済(11月29日)