国内外ニュース

12月2日にサッカーW杯抽選会 日本の対戦相手が決定

 サッカーW杯ロシア大会の組み合わせ抽選会場でお披露目された優勝トロフィー=29日、モスクワ(共同)  サッカーW杯ロシア大会の組み合わせ抽選会場でお披露目された優勝トロフィー=29日、モスクワ(共同)
 【モスクワ共同】サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会の組み合わせ抽選会は12月1日午後6時(日本時間2日午前0時)からモスクワのクレムリンで行われ、6大会連続6度目の出場となる日本の1次リーグ対戦相手が決まる。

 28日には大会公式ポスターが発表されるなど、開催国の雰囲気は盛り上がりを見せつつある。29日にはロシア各地を巡った黄金の優勝トロフィーがモスクワでお披露目された。

 来年6月14日開幕の本大会はロシアに加え、予選を突破した計32チームが出場。日本は抽選のグループ分けで最下層の第4グループで、上位グループとの厳しい対戦は避けられない。

(11月29日18時41分)

サッカー(11月29日)