国内外ニュース

バドミントン、桃田2回戦進出 奥原は試合開始直後に棄権

 男子シングルスで2回戦進出を決めた桃田賢斗=駒沢体育館  男子シングルスで2回戦進出を決めた桃田賢斗=駒沢体育館
 バドミントンの全日本総合選手権第2日は29日、東京・駒沢体育館で各種目の1回戦が行われ、男子シングルスは違法賭博問題からの復活を目指す桃田賢斗(NTT東日本)が猪熊心太朗(日大)に2―1で逆転勝ちし、2回戦に進んだ。

 女子シングルスでは今夏の世界選手権を制した奥原希望(日本ユニシス)が右膝の故障の影響で試合開始直後に棄権した。山口茜(再春館製薬所)、佐藤冴香(ヨネックス)らが勝ち上がった。

 女子ダブルスでは世界選手権準優勝の福島由紀、広田彩花組が、ロンドン五輪銀メダルの藤井瑞希、垣岩令佳組(ともに再春館製薬所)を2―0で下した。

(11月29日17時44分)

スポーツ(11月29日)