国内外ニュース

北朝鮮「核戦力完成」宣言 新型ICBM成功と表明

 29日、北朝鮮が発射した弾道ミサイルが日本のEEZ内に落ちたことを報じる韓国・聯合ニュースTVの画面。映っているのは過去のミサイル発射の映像(共同)  29日、北朝鮮が発射した弾道ミサイルが日本のEEZ内に落ちたことを報じる韓国・聯合ニュースTVの画面。映っているのは過去のミサイル発射の映像(共同)
 【北京共同】北朝鮮は29日、国営メディアを通じた政府声明で、米本土全域を攻撃できる新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15」の発射実験に成功したと表明、金正恩朝鮮労働党委員長は「ついに国家核戦力完成の歴史的大業、ミサイル強国の偉業が実現した」と宣言した。日米韓はミサイルの性能分析などを急ぐ。国連安全保障理事会は29日(日本時間30日)、緊急会合を公開で開く。

 安倍晋三首相は29日、韓国の文在寅大統領と電話会談し、日米韓で連携し、北朝鮮への圧力を一層強める方針を確認した。トランプ米大統領は中国の習近平国家主席と電話会談。

(11月30日0時15分)

国際(11月30日)