国内外ニュース

北海道松前沖に北朝鮮船 10人乗船か、「荒天で避難」

 北海道松前町沖で見つかった北朝鮮船=29日午前11時6分(共同通信社機から)  北海道松前町沖で見つかった北朝鮮船=29日午前11時6分(共同通信社機から)
 第1管区海上保安本部(小樽)は29日、北海道松前町の沖合で漂っている木造船は北朝鮮の船で、10人が乗っているとみられると発表した。巡視船から朝鮮語で呼び掛け、電光掲示板などを通じてやりとりした。船が発見されたのは無人島、松前小島の北東約13キロで、乗員は荒天のため島に一時避難したと説明している。

 海保によると、北朝鮮船は漁船とみられる。乗員にけがはなく、食料を求めているもよう。海が荒れているため、安全な海域に船を誘導して立ち入り検査する方針。船は潮流によって津軽海峡を東方向に流されているという。

(11月29日22時10分)

社会(11月29日)